クラウドと映像に特化したハード・ソフト・サービスを提供しています

新商品 クラウドアーカイブ゙で物理メディア(HDD/テープ)の不安と管理の煩わしさを解消。 簡単・安全・安心の新時代の大容量アーカイブシステム【クラウド写楽庫】。1TB月額2,000円で8/26新発売 【概要】 コムワークスは、重要なデータを安全なクラウドストレージへ簡単に保管できるオリジナルアーカイブシステム【クラウド写楽庫(しゃらこ)】を発売します。 【クラウド写楽庫】は特定のフォルダへアーカイブしたいファイルを入れておくだけで1日1回クラウドストレージ(AWS)へ自動的にアーカイブする機能を備えたクラウドアーカイブシステムです。 「クラウドを誰でも簡単に活用するためのシステム」【写楽庫】は、クラウドへ保管したデータを活用し付加価値を高める機能などを順次追加し、クラウドコンビニというコンセプトで進化していく予定です。 【システムの特徴】 当製品は、低コストで信頼性の高いクラウドストレージを使用しているため、高いデータの保全性が期待できます。 データが冗長化されて複数の施設に保管され、各施設内では複数のデバイスに保管されるため、データ逸失のリクスが限りなくゼロに近くなります。データ漏洩対策として強力な「AES方式」による暗号化にも対応しているため万一他者がアーカイブファイルを入手できたとしてもファイルを開くことはできません。 また、保管したファイル情報などの取得や管理がアーカイブの場合重要な要素となりますが、専用ツールの採用により、データの管理を容易にしました。保管したファイル情報をリストで確認したり、ダウンロード操作が簡単に行なえるなどアーカイブでありながらも通常のデータを扱うのと同様の感覚で操作が可能です。 【クラウド写楽庫】はクラウドストレージを共有フォルダ感覚で扱える機能も備えており、社内のデータ共有はもちろん、離れた拠点間での大容量のファイルの授受などにも活用できます。 【クラウド写楽庫】のアーカイブ方法は、アーカイブしたいファイルやフォルダを所定のフォルダに入れておくだけです。1日1回自動的にクラウドストレージへアーカイブ処理が行なわれるため、ユーザー側での特別な設定や作業は不要です。 アーカイブ済ファイルやフォルダ情報は専用ツールでリスト表示、容量確認、ローカルへのダウンロードなどが可能です。 また、クラウドへのアーカイブ機能等はすべて設定・検証済の状態で出荷されるため、LANネットワークへ参加させてアクセスできるようにするだけですぐにアーカイブ機能が使えるようになります。 【システム料金体系】 本システムの料金は、【写楽庫】本体(アーカイブシステム)とクラウドストレージ使用料からなります。 ・ 【写楽庫】(アーカイブシステム)本体・・・・¥198,000 HDD容量3TB(オプションで増設可能) ・ クラウドアーカイブストレージ使用料 1TB月額¥2,000 ・ 共有クラウドストレージ使用料(オプションサービス) 100GB月額¥5,000 ※データのダウンロードには、別途10GBあたり¥300のデータアウト料金がかかります。  なお、データ削除には料金はかかりません。 ■ハードウェアオプション ・HDD増設 ・リムーバブルHDD対応 ・LTOドライブ ・SDIキャプチャー機能 ・S×S、P2カードリーダー ・ディスプレイ ・マウス/キーボード ■販売目標  月間販売目標数:80セット クラウド写楽庫詳細 【クラウド写楽庫】動画マニュアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ