クラウドと映像に特化したハード・ソフト・サービスを提供しています

ポストプロダクションビデオ編集では、ネットワークストレージを使った高速なサーバーを必要とし、複数の編集端末(ワークステーション)が、ビデオファイルにアクセスし、レンダリングを行ったり、編集結果をディスク装置に書き込んだりします。ポストプロダクション環境においては、以下のようなことが重要な要件とされています。

  • 容量
  • ビデオは際限なく容量を必要とする
  • コスト
  • ソリューションの持つ価値が問われる
  • 速度
  • データへの高速アクセスによって編集中に映像が途切れない(コマ落ちしない)
  • 可用性
  • ビデオファイルはいつでも、どのワークステーションからでもアクセスできる必要があります。また、ソリューションの堅牢さも重要であり、高い可用性をもったソリューションによって、コンポーネントの障害によってデータアクセスができなくなることのない仕組みが必要です。
http://comworks.co.jp/nonlinear/comstationoption/xsan/ serversystem

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ