今回は家から離れた場所でQNAPにアクセスし、ファイルデータをやり取りする方法について解説していきたいと思います。

設定編

まずはmyqnapcloud機能を有効にします。

MYDDNSタブから赤枠にチェックを入れ、サービスを有効にしてください。

こちらを有効にしたのち、コントロールパネル→ネットワークサービスと進み、FTPを選択します。

ここではFTPを有効にするにチェックを入れ、特別な仕様が必要な方以外はデフォルトのままで問題ありません。

次に、コントロールパネル→権限設定→共有フォルダの設定に進みます。
ここでは、自分や他人の共有フォルダに対する権限を変更できます。

ここまで設定したら、NASの設定は完了です。

実際に接続

まずは、ブラウザを立ち上げ、 ftp:// ID:PASSWORD@*****.myqnapcloud.com
と打ち込みます。(ID=NASのID PASS=NASのパスワード

*****=先ほど設定したMYDDNSに記載があります。)

そしてこのような画面が出たら、成功です。

今回は、自分専用のFTPサーバの作り方でした。
いかがだったでしょうか?

最後までご覧頂き、ありがとうございました。