WorkSpace でユーザーが個人設定できる内容については管理者が制御します。デフォルトでは、ユーザーは ComstationVDI の壁紙、アイコン、ショートカットなどを好みの設定に変更できます。設定は保存され、ユーザーが変更するまで維持されます。管理者が Group Policy などのツールを使って WorkSpaces をロックダウンすると、WorkSpaces の個人設定が制限されます。
ユーザー所有のアプリケーションはインストールして使うことができます。
EDIUS8,Creative Cloud,DaVinci Resolve14はインストールされていますからアカウントの設定をすれば即、使用可能です。
その後、同じ設定のComstationVDIの複製を作ることも可能です。