コピーサービスの利用法

  • HOME »
  • コピーサービスの利用法

ご利用の流れ

■ご発注の際は以下の手順にてお願いいたします。 以下の4点を準備し、ご提出ください。

1.マスター

複製の元となるものです。CD-R、DVD-R、BD-R、SD、USBにて弊社までご郵送(上記住所宛)いただくかISOイメージファイルにてクラウド入稿してください。

2.申込書

ご依頼に必要な書類となります。複製ご仕様についてご記入後、メール添付またはFAXにて送信下さい。
お申込書はダウンロードページより、ダウンロード可能です。担当にお申し付けいただければメールまたはFAXにてお送りいたします。
※1マスターに付、お申込書1枚のご記入をお願いいたします。

3.入稿チェックシート

本入稿に関するチェック項目と著作権に関する同意書です。チェック、記名・捺印の上、FAXまたは郵送でご提出ください。
チェックシートはダウンロードページより、ダウンロード可能です。

4.印刷デザインデータ (必要な方のみ)

ダウンロードページから盤面やジャケットの印刷データ作成のためのテンプレートファイルをダウンロードしてください。
Illustratorで開けるよう作成し、メール添付、クラウド入稿にてご提出ください。 あわせてデザイン出力見本(PDFファイル、JPEGファイルのいずれか)もご提出ください。

お見積の金額を以下の指定口座へお振込みください。

◎お振込先: 三菱東京UFJ銀行浦和支店(普)0602615 株式会社コムワークス

お振込み人名義は、お見積書の御社名か担当者名、もしくは個人名でお願いします。
他名義の場合はその旨をご一報ください。ご連絡がない場合、確認にお時間がかかり納期遅れの原因となります。
なお、お急ぎの場合にはお振込み次第ご連絡ください。 入金と入稿データの確認ができた時点で手配開始となり納期はこの時点からのカウントとなります。
納期にあわせての納品となりますが、諸事情によりご希望日に添えない場合もあります。納期に必着希望の方は、予めその旨をお伝えいただくとともに余裕をもっての入金・入稿をおすすめします。

■ご不明な点がございましたらお電話(048-883-9629)かメールにて担当までお問い合わせください。

(営業時間 月ー金 AM9:00~PM6:00) 複製枚数は基本ご依頼枚数のみ制作しております。
予備が必要な方は、予め予備分を含めた枚数でご依頼ください。

※ 請求・納品書が必要な場合にはその旨お申し出ください。
お振込みの場合には領収書の発行はいたしません。 振込明細書をもって領収書にかえさせていただきます。
振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
クラウドデータ入稿が可能になり、短納期での納品も可能ですのでお急ぎの場合にはご相談ください。
印刷物データもクラウド入稿可能です。

プレスサービスQ&A動画

プレスとコピーの違い

プレスとコピーのどちらで依頼すればよいのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。

プレスとは、マスターディスクから金型のようなプレスマスターを製作し、それを元にデータ入ディスクを物理的に製造していく方法です。
一般の店舗で販売されているDVDやCDの多くがプレスで製作されたディスクとなります。

一方コピーは、一般のパソコンでコピーする方式と全く同一で、レーザー光によるデータ書込みを利用した複製となります。
プレスとコピーを比較するとプレスの方が品質的には良質になります。

プレスで製作したディスクは、耐久性に優れ、キズなどの物理破損を除き長期間にわたって安定した読み取りが可能です。
一方コピーで製作したディスクは、プレスと比較すると耐久性が劣る点と記録面が太陽光などに長時間あたると読み取りが出来なくなるなどの短所があります。

もうひとつ大きく異なる点としてプレスでは盤面印刷方式にオフセット印刷やシルク印刷などの商用印刷が可能ですが、コピーの場合には、基本的にインクジェット印刷となります。
そのため、印刷品質で比べてもプレスの方に軍配があがります。

それでは、全部プレスを利用したらよいのでは?と思われるかもしれませんが、コストと納期の問題があります。
プレスの場合は大量に複製する場合でないと1枚あたりのコストがコピーに比べて割高となってしまいます。製作仕様にもよりますが、300~400枚を境にそれ以下であればコピーの方がコストパフォーマンスに優れており、それ以上の枚数であればプレスの方が1枚あたりコストは割安となります。

納期はプレスが1週間~2週間なのに対して、コピーは特急対応であれば最速2営業日程度での納品が可能です。

少ない枚数でもどうしても品質にこだわるのであればプレスを選択するケースもありますし、納期が限られていてコピーを選択せざるを得ないケースもあります。
どちらにしたらよいかよく分からない場合には、担当者へご相談ください。お客様の状況に応じて最適な選択肢をアドバイスさせていただきます。

●ディスクコピー委託工場について

専用機器を多数導入、チェック体制も万全に整えた秋葉原で最大規模を誇るメディアデュプリケーションセンターです。







TEL 0120-77-5609

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP

© 2017 株式会社コムワークス