クラウドと映像に特化したハード・ソフト・サービスを提供しています

 

どこからでも簡単に接続し、作業可能な業務用クラウドパソコンのシェアリングサービスを開始
テレワークや外注時の作業用、一時的に必要なパソコン環境の調達などに活用できます。

パソコンシェアリング シャラコ
2018/6/11より提供開始
【パソコンシャアリング シャラコ の概要】
株式会社コムワークスは、クラウド上のパソコン環境とそれに接続するためのクライアント機のシェアリングサービスを2018年6月11日より開始します。

クラウドサービスが拡大する中、ローカルPCで行っていた業務をクラウド上で行うことも一般化していき、今後もこの流れが継続、拡大していくことが予想されます。仕事の環境もテレワークなどオフィス以外で行う形態も増えており、どこからでも同じ環境のクラウドPCにアクセスして業務が行えるということは重要なポイントとなります。

そんな状況において、簡単にどこからでもアクセス出来たり、ローカルPCと同じ使い勝手で作業が出来るクラウドPCをシャリング形式で提供することで今後増加していくニーズに応えられると考え、サービスを提供することとしました。

パソコンシェアリング シャラコ は、クラウド領域に用意したWindowsクライアントOSのクラウドPCに、ローカル環境から専用機またはChrome OS搭載ノートPC経由で接続して作業することが可能なサービスです。
このサービスを利用することで得られるメリットとして、どこからでも同じ環境のPCで作業ができる、クラウド上でデータを共有してそれぞれで作業ができる、故障によるデータ破損などのリスクを減らせる、購入するほどではない一時的なPC環境のニーズに応えられるといったことが挙げられます。

主要な販売ターゲットは、クリエイター、主に映像関連の制作者と考えています。クラウドPCではこれまであまり重視されなかった高いグラフィック性能を有したモデルも用意しています。

【パソコンシェアリング シャラコの特徴】
特徴1:接続専用機では、高速画像転送プロトコルを使用することでタイムラグのない操作感を実現
     一般的にインターネット経由での仮想PCなどの操作は、マウスや操作結果の遅延が発生しローカルPCとは明らかな操作感の違いが感じられます。長時間の作業ではこのような些細なことが大きなストレスとなりますが、写楽庫クラウドPCでは高速転送プロトコルを使用することでこの点を劇的に改善しています。ローカルPCの操作と全く同じ感覚でクラウドPCの操作が可能です。

特長2:システムやデータは全てクラウド上に保管
    機器の故障によるシステムダウンやデータ逸失のリスクを大幅に減らすことができます。万一システムが不安定
    になってもすぐに正常化が可能で、作成したデータもクラウド上に安全に保管されます。

特長3:使いたい時に必要なスペック、ソフトウェア環境で活用できるシェアリング方式
     シャラコクラウドPCは、機器を購入して使っていただくものではなく、接続機器とクラウド領域をシェアリング
     するサービスです。クラウドPCスペックを自由に選択でき、必要なソフトウェアをセットアップした状態での出荷
     も可能です。

【写楽庫クラウドPCの仕様】←商材により、変更するが、スペックやサポート、販売方法などの情報
接続機器:専用機またはノート型(Chrome OS)より選択
クラウドPCスペック:グラフィックス、パワー、スタンダードより選択
オプション:23インチ液晶ディスプレイ、マウス/キーボード、各種ソフトウェア
■価格/販売目標
月額:¥10,000~¥90,000(スペック、レンタル期間による)
※【写楽庫クラウドPCの情報・資料のwebページ】 https://sharako.net/

ページ上部へ