電動式HDD・SSD・記録メディア破壊装置

SRPRO-PN10

情報漏えい対策に!ストレージパンチャー

HDDやSSD、USBメモリにSDカード、光学ディスクなど記憶媒体というのは私達の周りに沢山あります。
古くなった記憶媒体を廃棄する際に気になるのは情報漏えい。
以前某県のHDD破棄で個人情報が流出した例もあり、敏感になっている企業も多くなりました。
パソコンで読み取れないから大丈夫、壊れて変な音が出てるし認識もしないからそのまま捨てても大丈夫、そんな考えはとても危険です。
磁気消去式のデータ消去装置でもデータを消すことはできるのですが、最近では物理的な破壊が求められることも多いです。

見た目でわかる物理破壊


出張でのメディア破棄などは特に敷地から持ち出す際にも物理的な破壊をしなければならないと定めているところもあるほど。
記憶媒体というのは内容を守るために丈夫にできていることも多く、破壊も一苦労です。
特にHDDは落として壊れても外装は変わらないことも多いですし、中にあるディスクを読み取れないようにしなければなりません。
SSDやUSBメモリなどもNANDチップを破壊しなければならないとなると実は結構重労働です。

破壊にかける圧力は約10t!

電動油圧式のSRPRO-PN10は約10tの力でアタッチメントが各メディアを破壊します。
HDDのの破壊はニードルビットによる穿孔で表から裏まで貫通。記憶媒体である中のディスクに穴を開け復元不能にします。

SSDやシリコンメディアの破壊は波型のアタッチメントで押しつぶし、チップと基盤を破壊します。

また、最近では世代代わりが多く数年に一度リプレイスしなければならないLTOの処分のためのLTOアタッチメントもあります。

量が多いときは手動では大変

データセンターや、長年のデータのアーカイブ化を行った後のディスクの破棄、といったことですと一度の廃棄が大量になります。
手動での破壊は思ったより時間がかかり重労働です。
SRPRO-PN10は電動なのでメディアを入れてスイッチを押すだけ。約15-20秒で硬いHDDも穴を開け破壊することができます。
入れ替えの時間を考えても1分間で1台破壊すれば午前中だけで200台程度破壊することができます。

アタッチメントの使用限度回数は約5000回で、個別に購入することができます。
製品保証も3年間ついているので安心してお使いいただけます。

1台で何種ものメディア破壊がマルチにできる

普通は破壊メディア専用に何台も揃えなければなりませんが、破砕ツールによってHDD、SSD/シリコンメディア、LTOテープと1台何役もこなすストレージクラッシャー。
HDD破壊ツールとSSD破壊ツールが標準セットになったモデルです。

SRPRO-PN10-HS 標準価格 ¥840,000(税別)

製品ページ
ストレージパンチャー
ストレージパンチャーチラシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA