エラーコード表(光学ディスク)


200 マスターディスクにデータがありません。
201 マスターが識別できません。
202 ディスクがありません。
203 ドライブのファームウェアまたはドライブが混在しています
204 マスターとターゲット(ブランクディスク)のディスクの種類が違います。
205 ターゲットがブランクディスクではありません。
206 マスターのサイズがターゲットのサイズより大きい。
207 ブランクディスクの製造コードが異なります。
208 ターゲットはRWディスクではありません。
209 マスターにコピープロテクトが施されています。
210 ターゲットディスクが識別できません。
211 この形式のディスクはテストができません。
214 BDはサポートされていません。
230 HDDの空き容量が足りません。
231 入力された名前はすでに使用されています。
232 HDDがフォーマットできません。
233 HDDのデータが破損しています。
235 HDDアクセスエラー
240 パスワードが間違っています。
241 間違ったパスワードが3回入力されました。