細かいナレーションに対応できる スタジオ収録

スタジオ収録も可能です

ナレーション収録のボイスダイレクト。
基本的には安くて早い、宅録タイプのナレーション納品を行っておりますが、イントネーションが難しいのでその都度修正したい、クライアントが納得するような収録が必要なので立ち会わせて欲しい、などの要望にお答えできるように「スタジオ収録サービス」も行っております。

どういう場合にスタジオ収録が有効ですか

比較的文字数が多い時、専門用語などが多くイントネーションが難しい、読むスピードが一定ではなくタイミングを合わせづらい、クライアントが収録に立ち会ってイメージを伝えたい
スタジオ収録ではすべてがその場で完結することになりますので基本的に後日の読み直しを伴わない出来に仕上がる、というのも選ぶ理由になります。

ナレーターの選択は

基本的に弊社登録ナレーターからご選択いただくのですが、在住場所などの事情によりスタジオ収録に対応できないナレーターもおりますので数人の候補を頂いてナレーターに打診いたします。

スタジオの手配はどうしたらいい?

まとめてご依頼いただければスタジオの手配も行います。
スタジオの手配とは場所の手配だけではなく、MAを行うプロのエンジニアもセットで手配いたします。

収録までの流れ

1.お問い合わせからお見積り依頼
2.弊社からお見積りを返信
3.日程のご希望をいただき、弊社側でナレーターとすり合わせ
4.収録日の確定、確定原稿を送付いただく
5.確定日にナレーターを現地に派遣
あとは現地にてエンジニアが進行を行ってくれますので、希望をナレーターに伝え、その都度指示を与えて納得の行くナレーションを収録してください。
収録後すぐに音源をお渡しすることも可能です。

料金など詳しい説明はナレーションのスタジオ収録ページをご覧ください。
https://comworks.co.jp/narration/narration/studio/

お問い合わせ

次の記事

NEW:suke