ディスク内径で「ワイド」と「標準」とありますが、どのような意味でしょうか。

これはディスク内径部分のサイズについて選択していただく際の項目なのですが、少し分かりにくいかもしれません。「ワイド」というのは印刷面がワイドという意味で結果として内径は小さいタイプとなります。現在のDVDの場合はほぼこのワイドタイプが主流です。一方、「標準」というのはワイドよりも内径が大きなタイプで以前はこのタイプが標準的で特にCDではほぼこのタイプだったため未だに標準と呼んでおりますが、現在ではかなりレアなタイプです。現在ではCDでもワイドタイプが増えておりあまり標準タイプは使われなくなりました。何か特別な理由がない限り標準を選ぶ必要はないため、ワイドタイプを選択しておけば問題ありません。なお、標準タイプは現在在庫がなく別途取寄せとなるため通常料金よりも割高となります。

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA