パンデミック対策

緊急企画 中小企業が簡単にリモートワークを実現する方法

新型コロナウィルスの拡大を受けて大手各社は可能な限りリモートワーク(テレワーク、在宅勤務)を推進している状況です。
しかしながら実際問題のところ中小零細企業ではリモートワークが可能な職種ながら「機材もなければ知識もない」のが現実でやむなく社員を出社させて事務作業や資料作成を継続している所が数多く存在しております。
そこでこちらのページでは中小零細企業が一般のパソコンを使う程度の知識かつ数万円からの予算でリモートワークを実現する方法をご紹介いたします。

リモートワークにはファイルの共有が必須

リモートワークを導入する際に絶対に必要なのがファイル共有システムの構築です。こちらがないと各社員の仕事の効率が極めて非効率になってしまいます。

一般的にファイルサーバーと聞くと非常に高価なイメージがあるようですが実際は小規模な物なら数万円から導入が可能となります。さらにオフィス以外の外部から接続するとなるとVPNやNATやら業界外の人には訳の分からない用語の世界になってしまい設定設置は専門の業者が必須なのが一般的です。確かに高度な作業や設定を行うにはこれらの知識は必要ですし、専門業者に依頼しないといけないのは確かですが費用もそれなりに高額になるので中小企業ですぐに行うことは非常に難しいのが現実かと思われます。
しかしながらファイル共有だけでリモートワークが可能となる仕事は多々あります。一般事務、資料作成業務、デザイン業務etc・・・。

SmartLinkによるファイル共有

NAS(QNAP社製)を利用した最も簡単なファイル共有方法はSmartLinkという機能を利用した方法になります。専門知識不要でどなたでも簡単に設定可能でお手軽な方法です。
まずは弊社でご紹介のために公開したファイル共有サーバーがございますので下記をURLクリックしてください。

 

https://qlink.to/comworkstestserver
ユーザー名 :guest1234
パスワード:Comworksguest1234   (最初のCは大文字になります)

 

ログインしていただくと下記画面が表示されますのでFile Stationというアイコンをクリックしてください。

 

クリックすると下記画面が表示されます。

 

弊社が公開しているTest Serverには現在、PublicとROという2つのフォルダが設定済みになっております。
画面左側よりPublicというフォルダを選択いただきますとこちらのフォルダにあるファイルをダウンロードしたりアップロードする事が可能です。
ダウンロードは当該ファイルを右クリックしてダウンロードを選択することにより可能です。(WEBブラザーが直接読み込めるファイル形式の場合(PDF等)はダウンロードせずに直接開くことも可能です。)
アップロードはフォルダの表示エリアにアップロードしたいフォルダをドラッグアンドドロップするだけで可能です。

 

次に左側よりROというフォルダを選択してください。
こちらはフォルダーはログインユーザー(この場合はguest1234)に対して権限に制限をかけており読み込み専用となっております。
閲覧およびダウンロードは可能ですがアップロードや削除はできません。
Comworks取扱製品というPDFファイルを置いてありますのでダブルクリックしていただくとご参照いただけますので是非ご一読ください。

 

ご体験用サーバーご使用時の注意

https://qlink.to/comworkstestserver
ユーザー名 :guest1234
パスワード:Comworksguest1234   (最初のCは大文字になります)
*Publicフォルダは完全に公開中ですので機密ファイルや社内ファイルは一時的にでもアップロードしないでください。
    *テストが終了いたしましたら必ずアップロードしたファイルを右クリックして削除をしてください。(定期的に弊社でも削除いたします)
    
    より高機能でセキュアな接続方法(QBelt接続)も簡単にご利用いただけます。
    QBelt接続の方法はこちらのページをご参照ください。(現在作成中)
    
    

 

MENU
PAGE TOP